コラリッチEXは化粧品、それとも医薬部外品なのか

コラリッチ 口コミ

 

 

コラリッチはオールインワン化粧品

コラリッチは保湿効果が期待できると評判ですが、「医薬品」でも「医薬部外品」でもない、「化粧品」に分類されるオールインワンジェルです。

 

保湿効果を高めるのに、医薬品などの刺激の強い成分は必要ありませんよね。

 

しかし、「医薬品」「医薬部外品」でもない、「化粧品」といわれても、違いを分からない人は多いと思います。

 

効果のある順番に並べると
「医薬品」>「医薬部外品」>「化粧品」

 

です。

 

医薬品とは

 

配合されている有効成分の効果が、厚生労働省に効果がると認められたものです。
しかし、一番効果がある分、刺激や副作用が大きいデメリットがあります。
病気の「治療」を目的とした薬のことです。
例えば、病院で出してもらう処方箋の薬とか、ドラッグストアなどで処方箋なしで買える、風邪薬や胃薬など、一般的にいう薬が「医薬品」にあたります。

 

医薬部外品とは

 

医薬品に準ずるのですが、医薬品ではないものです。
効果や効能が認められた成分は入ってはいるのですが、医薬品に比べて、効果が弱い分、刺激や副作用が少ないのです。
また、アレルギー反応などを起こす可能性のある成分名は、表示が義務付けられているのも特徴です。

 

化粧品とは

 

医薬部外品と比較しても、さらに効能・効果が弱く、刺激、副作用が極めて少ないのが特徴です。
例えば、口紅、ファンデーション、ボディローションがあります。

 

 

TOPへ